五つのこだわり



お米へのこだわり

「山形県産つや姫」栽培基準を特別栽培米に限定し、安心・安全な栽培体系に取り組んでおります。
山形の農の匠が丹精込めて育てた、安全で美味しさを極めたお米。
「つや姫」の一番の特徴は、なんと言ってもその「美味しさ」です。
食味ランキング(お米の美味しさの評価)を行っている(財)日本穀物検定協会の食味官能試験(実際に食べてみて、食味を判断する)において、
外観については「艶がある」、「粒が揃っている」など、味については「甘みがある」、「うまみがある」などの評価が得られました。

img




品質へのこだわり

自社精米工場において、納品させて頂く全商品の品質検査の徹底。 お米の美味しさを測る「タンパク・水分・白度・アミロース含有量」の結果を袋記載のQRコードにて公開しております。(米粒食味計・食味鑑定団・穀粒判別器の導入)また、弊社ではより美味しく召し上げっていただくために精米してから7日間以内の発送と精米年月日より1ヶ月以内に召し上がっていただくことを推奨しております。

img



安心安全へのこだわり

精米HACCP認定工場を完備(平成29年8月8日認定)
精米HACCPとは
Hazard Analysis and Critical Control Pointの頭文字をとった名称で直訳すると
「危険要因分析に基づく重要管理点」食品の製造・加工工程のあらゆる段階で
発生するおそれのある危害をあらかじめ予測分析し、その結果に基づいて、
製造工程のどの段階でどのような対策を講じればより安全な製品を
得ることができるかという考えのもと、重要管理点を定め、
継続的に監視・確保する国際基準の衛生管理手法です。

img

パッケージ・デザインへのこだわり

お米(稲穂)の持つ生命力をツタの様子に見立て、繁栄・長寿など縁起のよい言葉を連想させます。
作り手(農家さん)の誠実な想い・感謝の想いを届ける贈り手・想いを受け取った貰い手をイメージし、
ハート型をあしらい感謝・愛・永遠の結びつきを表しました。また、朱色(赤色)は
安全祈願・魔除けとして古くから日本人にとって意味のある色であり、ご祝儀袋をイメージし、
品の中に親しみやすさを感じられるデザインとしております。

img



笑顔へのこだわり

日本人の食生活は嗜好の変化や食の欧米化により、お米を食べる機会が少なくなってきております。
我々日本人が日本人らしく健康的な食生活を取り戻すために、お米を食べる文化の復権が重要であると考えます。
作り手の想いと贈り手の想いを貰い手がお米で健康且つ笑顔になれることを願っております。